自由帳(じゆうちょう)

桑井鳴の自由帳

エッセイ

青春は商品

中学校は普通に地元の公立に通っていて、学年2クラスしかないながらもいろんな人がいたわけだけれども、先生が1番好んでいたのは「皆と仲良くしよう!」って口だけは言うちょっとヤンキー系の人だった気がする。私は昔っから妙に「浮く」存在で皆と仲良くな…